ホルモンの力って本当に影響がある

| トラックバック(0)

しばらく抜け毛に悩まされました。
私は元々、髪が多く、美容院に行くといつも「髪多いですね。」と言われていたくらい。
しかもけっこう、髪の一本一本が太くてしっかりして、丈夫な髪質だと言われていました。
だからあんまり髪について悩んだことって無かったんです。
ところが、出産後、数カ月して「えっ。」と驚くくらい、抜け毛が増えました。
シャンプーをした後、手のひらにごっそりっていう感じなのです。
さすがに「これって、育毛シャンプーとか使わないとダメかな。」と焦ったほどでした。
対策が必要かと色々と調べたところ、女性は出産後にホルモンの影響でどうしても抜け毛になりやすいそう。
それまで赤ちゃんを体の中にとどめておくために働いていたホルモンが、産後、急激に減ることによるものだから仕方が無いのだとか。
新たに発毛してくるのには、数か月かかるとか。
”ひぇー”って、感じでした。
数か月も待ってる間に、ハゲてしまうんではないかと思ったほど。
でも、大丈夫でした。
産後1年を迎える頃には、すっかり元通りになりました。
それにしても、ホルモンの力って本当に影響があるんですね。

M字ハゲにこんなAGA対策は逆効果

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、whiteが2019年6月12日 10:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「各方法にはハッキリとした個性」です。

次のブログ記事は「耳の付近の髪が薄くなってしまいました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30